日本臨床矯正歯科医会 アンコール賞

矯正歯科専門開業医で組織された日本臨床矯正歯科医会と言う学会があります。
2017222日(水)23日(木)に成田市のヒルトン成田ホテルで
44回日本臨床矯正歯科医会大会が開かれました。
大会のテーマは“成長期の不正咬合を考える”—連携の新しい形—でした。
前年の長野の大会で
「下顎前歯に咬合性外傷の見られた重篤な過蓋咬合のtwo incisors症例」と題し症例展示し、
会員投票でアンコール賞にノミネートされ、
今回の講演で賞を戴きました。
初診が1988227日、およそ30年近く昔の症例です。
上下の前歯が内側に倒れて、下の前歯が上の前歯の後ろに隠れて
全く見えない状態で、咬むと下の前歯が口蓋の歯肉を咬みこんで
痛くてたまらないと言う10歳の女性の訴えでした。
奥歯を支える上下の歯槽骨の垂直的な発育などを利用して治すことができました。
まさに成長期でなければ治せないような非常に難しい症例でした。
後戻りについても注意をはらい、治療後約10年、
更に20年後の資料を採って、後戻りを防ぐ方法について考察し、
今回それを講演しました。

 

下顎前歯に咬合性外傷の見られた重篤な過蓋咬合のtwo incisors症例

 

実りの秋

朝夕はちょっと肌寒く感じますが、日中は心地よい風。
一歩外へ出ると、さわやかな金木犀の香りに包まれる季節になりました。
体を動かしたり、お出掛けをするのに心地よい季節です。
行楽に、読書に、スポーツに、実り多い秋を満喫したいものです。
食べ物もおいしい季節、美味しく食べられるように歯を大切にしましょう。
矯正治療は、お口の中に装置が入るので新しい生活習慣に慣れるまでしばらく時間がかかります。
学校での健診から歯並びの相談をしたいとお考えの方や検査を受けたいとお考えの方は、
検査も歯型やレントゲン写真などをもとにデータをとり細やかな分析をするため、
結果が出るまでにかなりの日数を必要としますので早めの受診をお薦めいたします。
どうぞお気軽にお電話ください。


スタッフ募集  😀
フカワ矯正歯科医院ではスタッフを募集しています。
矯正歯科の経験が無くても矯正治療に興味がある方で、
患者さんに親切丁寧に対応していただける方のご応募をお待ちしております。
詳しくは ➡ こちら

 

富士山の日

2月23日は「富士山の日」。
この日を中心に静岡・山梨両県で開催される記念行事など、
2月から3月にかけて各地で様々なイベントが開催されます。
富士山の豊かな恵みに感謝するとともに後世に美しい富士山を残していきましょう。

インフルエンザ&ノロウィルスに注意

冬の感染症が流行する季節がやってきました。
感染予防のためには基本である手洗いうがいをきちんと行い、
栄養バランスのよい食事や十分な睡眠をとるようにしましょう。
またお口を不潔にしておくと、細菌が増殖しインフルエンザウイルスを手助けしてしまう唾液中のプロテアーゼという酵素を作り出してしまいます。
歯磨きでお口の中を清潔に保ち体調管理には十分気をつけたいものです。

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2016

募集期間:2016年6月4日(土)~2016年9月23日(金)
「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」は、日本歯科医師会が1993年から実施しているキャンペーンで、『「いい歯で、いい笑顔」を日本中に。』をキャッチフレーズに、「8020(ハチマルニイマル)(80歳になっても20本以上自分の歯を保とう)運動」の一環として笑顔の大切さを改めて伝えることを目的としたキャンペーンです。
今年もあなたの、そしてあなたの大切な人の「とびきりの笑顔」の写真を募集します。
詳しくはこちらhttp://bestsmile.jp/

歯と口の健康週間(6月4~10日)

厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会が実施している週間です。
「歯の衛生週間」が変更され、2013年から「歯と口の健康週間」という新しい名称になりました。
国民に対する歯科衛生思想の普及運動として昭和3年6月4日に「ムシ歯予防デー」の名称で始まりました。
2016年度は「健康も 楽しい食事も いい歯から」の標語のもと、全国各地で地域住民参加型の各種啓発事業を展開します。
歯並びや噛み合わせは、大丈夫でしょうか?ご家庭でも、お口の中の健康チェックを致しましょう。


駿河屋さんOPEN

以前、りそな銀行さんが入っておりました店舗に、
子供さんから大人まで幅広い層に人気の駿河屋さんが5月8日にOPENしました。
長らく寂しかった1Fが賑やかになりました。

surugaya01

第74回 日本矯正歯科学会 福岡大会出席

11月18日~11月20日、福岡国際会議場で第74回日本矯正歯科学会大会が開かれました。
当院は、『萌出方向の異常で上顎側切歯の歯根に近接した犬歯を直接牽引することなく本来の萌出位置に誘導した4症例』という演題で症例展示をしました。
骨の中で前方にずれた犬歯(八重歯)について周りの歯を動かしたり乳犬歯を抜くなどして、犬歯の萌える道すじを開けてやると、大きく歯肉を切ったり、直接牽引したりせずに、自然に
本来の萌える位置に犬歯を誘導出来たと言う内容の発表です。
多くの大会出席者から高い評価を戴きました。
そして光栄な事に日本矯正歯科学会より『学術大会優秀発表賞』を頂戴致しました。
今回の受賞を励みに、今後更に研鑽を重ね精進し皆さまのお役に立ちたいと存じます。

IMGP85

いよいよ新年度が始まりました

街中では真新しい制服姿の学生さんや、ぴかぴかスーツ姿の若者をよく見かけます。
晴れた日には気温もかなり上昇し、野鳥のさえずりも聞かれますが、短い周期で天候が変わり気温差もかなりあるので体調管理にはくれぐれも気をつけましょう。
新しい学年を迎える子供さん方やこの春より高校や大学、社会人として新しい環境に進まれる皆さま方も、
気持ちの良いスタートが出来ます様に健康チェックをいたしましょう。

矯正治療は、お口の中に装置が入るので新しい生活習慣に慣れるまでしばらく時間がかかります。
学校での健診から歯並びの相談をしたいとお考えの方や検査を受けたいとお考えの方は、
検査も歯型やレントゲン写真などをもとにデータをとり細やかな分析をするため、
結果が出るまでにかなりの日数を必要としますので早めの受診をお薦めいたします。
どうぞお気軽にお電話ください。