外科矯正が必要な顎変形症の適応例

下顎前突

受け口・下あごが著しく前に出ている
治療前   治療後
下顎前突(正面)-治療前 下顎前突(正面)-治療後
①主訴: 反対咬合
②診断名あるいは主な症状: 顎変形症
③年齢: 初診時15歳
④治療に用いた主な装置: マルチブラケット装置・外科矯正 
⑤抜歯部位: 下顎両側第三大臼歯
⑥治療期間: 約1年1か月
⑦治療費(初診から保定開始まで 検査・診断、装置加算含む):
⑧リスク副作用 : 【痛み】【歯磨き】

上顎前突

下あごがとても小さく後退している。
治療前   治療後
上顎前突(正面)-治療前 上顎前突(正面)-治療後
上顎前突(右)-治療前 上顎前突(右)-治療後
①主訴: 上顎前突
②診断名あるいは主な症状: 上顎前突
③年齢: 初診時17歳
④治療に用いた主な装置: 急速拡大装置・マルチブラケット装置・外科矯正 
⑤抜歯部位: なし
⑥治療期間: 約3年2か月
⑦治療費(初診から保定開始まで 検査・診断、装置加算含む):
⑧リスク副作用 : 【痛み】【歯磨き】

交叉咬合

咬み合わせが左右にずれている歯ならびで、あごや顔が左右に曲がっていることがある。
奥歯で物を強くかんだり、歯をくいしばったりすることができないこともある。
治療前   治療後
交叉咬合(正面)-治療前 交叉咬合(正面)-治療後
交叉咬合(右)-治療前 交叉咬合(右)-治療後
①主訴: 反対咬合
②診断名あるいは主な症状: 反対咬合・交叉咬合 
③年齢: 初診時17歳
④治療に用いた主な装置: マルチブラケット装置・外科矯正 
⑤抜歯部位: 無し
⑥治療期間: 約1年9か月
⑦治療費(初診から保定開始まで 検査・診断、装置加算含む):
⑧リスク副作用 : 【痛み】【歯磨き】