ブログ

“吟道の碑”

私は詩吟を習っています。

お師匠さまは渡邉桜虎先生です。

元少壮吟士と言って日本吟剣詩舞振興会から選ばれた名人で70歳代半ばですが、

張りのある声で朗々と謡う様は、聞いていて惚れ惚れします。

詩吟は息を精一杯に吐いて大きな声で謡うので、

とても健康に良いと言われています。

私は肺活量が少なく途中で息が切れてしまうので、まだまだ修行が足りません。

先日、沼津の大川覚先生を訪ねた折りに少し足を延ばして

大瀬崎にある“吟道の碑”に行ってきました。

道路の脇に案内看板があり、そこから300段以上の急傾斜の階段を上ると、

鎧武者の像を従えた“吟道の碑”がありました。

そこから富士山がとても綺麗に見える様ですが、

残念ながら私の行った時は雲の中でした。 

毎年11月の最終の日曜日に全国から詩吟の関係者が集まって

詩吟を合吟するとのことです。

私もいつか参加したいと思います。

 

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : fukawa

ホークワン

 

 私は、平日の午前中は静岡セノバ横にあるホークワンフィットネスクラブに通っています。

WalkingやBikeと1時間軽い運動をして、シャワーを浴びて午後の診療に向かいます。

体重が増えることや、少し血糖値が高いことで健康を意識して運動していますが、

自宅で一人で運動しても、『まあ、いいや、』なんて安易な気持ちにもなりがちですが、

仲間がいれば、目標を持ってやることが出来て、

運動をした後も、身体が温まってやる気も起き気分爽快になります♪♪

常連の方と、『おはようございます、』『こんにちは、』『お疲れさま、』と、

声を掛け合うのも良いものです。  

ホークワンが開業した頃からの会員で、年数の割には2400回と運動回数は少ないですが、

60歳を過ぎる頃から自分の健康を考え、真面目に通う様になりました。

通い易くお馴染みになったフィットネスクラブですが、

残念なことに今年の6月30日で閉館してしまうそうで寂しいです

 

 

 

 

 

 

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : fukawa

MAKINOHARA JAPAN GOSEN CUP

 

少し前になりますが、

牧之原市にあるスウィングビーチで開催された

国際レディースオープンテニストーナメント、

ゴーセンカップのボランティアに行ってきました。

本大会は、毎年10月に予選から本戦まで一週間ほど開催されています。

今年で24回目、国内外から選手、レフリーが来静し熱戦が繰り広げられました。

なんと過去には今年ウインブルドンで準優勝した

世界ランキング1位のケルバー選手や

リオオリンピックに出場した土居美咲選手も来ています。

世界大会ですから、ここで勝ちとったポイントで

選手のランキングが大きく変わることもある重要な大会です。

あの時応援していた選手が

未来のウィンブルドンで活躍することになるかも知れません。

選手たちの息遣いや表情まで、迫力あるプレーを間近で

そして牧之原で観戦できる貴重な大会ですので、

みなさまにもぜひ一度観戦していただきたいおすすめの大会です。

若い選手が多く活躍している大会ですので

同世代の学生さんやジュニアのみなさんには必ずや良い刺激になると思います。

今回は静岡市内の高校生も出場しており、

やはり地元の選手の活躍は嬉しいものですね。

きれいなフォームやスピードのある打球ももちろん、

レディース大会ですので選手たちの華やかなウエアも楽しみのひとつです。

来年は是非みなさまも熱戦をご観戦ください!

 

 

makinohar-burogu-tennis1 burogu-tennis_2

(お写真はHPより)大会の雰囲気、

選手の勇姿は大会ホームページからご覧いただけます。

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : fukawa

健康診断

殊の外暑かった夏も過ぎ、
何処からともなく 金木犀の甘い香りの漂う季節になりました。

毎年暑さが一段落した此の時期に、組合の健康診断の機会に恵まれて、
若い頃は何も考えずに受けていましたが、
年毎のデーターを比べれば 現在の体調が解るので、
この年齢になると有り難いことと思っています。

実は、昨年の今頃、
87歳の母親が、
胸のしこりや自覚症状は無いものの、
肌着にちょんと蚊に刺された様な 
ほんの僅かな血液が付いたことから
思いもしない乳がんが見つかり 
左胸全摘の手術を受けました。

年齢の多い母親の、思いもしない突然の大きな衝撃は、
言葉では言い表わせませんが、
それでも自ら手術を選択し、
一生懸命に耐えて やせにやせて小さな身体になりましたが、
お蔭様で日々を暮しています。

最近は、若い女性の乳がんの患者さんも多く、
乳腺外科の外来は大変混んでいて
毎回の受診も一日がかりで高齢の母には大変な負担です。

私も、前回より8年振りになりましたが、
市で行っている乳がん検診、
胸のマンモグラフィを受けてきました。
特別なことの無い生活、
『健康』のありがたみを今更ながら強く感じています。

普段は、自分の体調など何処かへいっていて忘れがちですが、
金木犀の咲く此の季節にと時期を決めて、『健康診断』を受けたいと思います。

img_049

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : fukawa

能登に行って来ました

夏に、能登に行って来ました。

北陸新幹線で金沢まではだいぶ近くなった気がします。

昔、横浜の鶴見大学に勤めていたので、鶴見の総持寺に馴染みがあって、
かねてより是非、能登の総持寺祖院に行ってみたいと思っていました。

レンタカーを使って山の中を訪ねて行きました。

目指すお寺は改修中でした。

受付に行くと白人のお坊さんが応対したので、御朱印を頂けないかと尋ねると
流暢な日本語で「良いですよ」とにこっと笑顔を見せて応えたので、
少し驚き、他のお坊さんに任せるのかと思ったら、
姿勢を正し、筆を手に急に真顔になって書き始めたので驚き、
御朱印帳を受け取って、その達筆な筆遣いに更に驚きでした。

静岡に比べ能登の山奥の冬はさぞ寒かろうと思いますが、もう何年も修行しているのでしょうか。

外人さんが日本の文化にどっぷり浸かって修行している姿を想像して、とても感心して帰ってきました。

img_0651 img_0956

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : fukawa